マンデラエフェクト情報局

"マンデラエフェクト=シミュレーション仮説の状況証拠"

2020年07月

※カナダのハドソン湾の存在に強烈な違和感を感じます、編者は2020年7月29日の23時55分頃に気づきました。      ※ツイッター上では2019年9月から覚知されている方々もおられます。(2019年の段階では、現在よりは比較的、小さかったのかも知れません。)←ぶちこっこ@ ... もっと読む

度々、申し上げておりますが編者は陰謀論系の発信もしております、ケムトレイル情報局→https://twitter.com/chemtrail_info(最近、ケム関連は新ネタ無いんです・・)。最近のマンエフェ爆発期とも言える状況で、マンエフェ(特に高次改編説)に否定的、もしくはミスリード ... もっと読む

※『券』の下の所が『力』(でしたよね?)→『刀』に・・これも、昭和の時代から・・        ※マンエフェ前の痕跡※『勝』は、『力』のままです。仮に、『券』の『刀』がマンエフェ変化でなかったとしたら、小学生の時に国語の授業で、「勝は力」と「券は刀」の違 ... もっと読む

※編者は『完壁』だった記憶です。一回目のマンエフェで点が増えて、二回目で『玉』に変化した記憶です。これも、以前からこれだったことに・・80年代の小説↓         ※『壁』(かべ)の字の存在は普通に残ってます※こういう商品もあります        ※オ ... もっと読む

※危惧の『惧』の横線、多すぎますよね※賭博の『賭』、点ありましたっけ??これも、昭和の時代から・・       ※オマケ『派』の明朝、ゴシックの違和感。 ... もっと読む

※3画目が直線になってます・・。    これも、(現在の世界線では)かなり以前から直線だった事に・・   ・編者は2020年7月26日23時半頃に、駅のエスカレーターの注意喚起の表示で気づきました。※マンエフェ前の痕跡(わざとなのか誤字なのかは分かりませんが、下の部 ... もっと読む

マンデラエフェクトが高次改編だと気づいてしまうと、(よほど無思慮な人以外は)同時に”人生はオープンワールドゲーム”だと悟ってしまう事になります。我々はゲームの中では、ほぼ無意識に”サイコパス”になっています(スーパーマリオで亀を蹴り殺したり、ドラクエで他 ... もっと読む

漢字のマンエフェが、中国の日本乗っ取り計画の一環では?と言う陰謀説がありますが、(編者は陰謀論系の発信もしておりますケムトレイル情報局→https://twitter.com/chemtrail_info)確かに、北海道の土地の買い占めや、親中派の国会議員の(シナ畜の)飼い犬ぶり等、着々 ... もっと読む

リアル世界(と思っているマトリックス内)で、会話でマンエフェを広めようとすると体調が悪くなる、と言う説がありますが、皆さんの体感、感覚的にはどうでしょうか?。編者は今のところ感じたことはありません。もし、心当たりがあればコメント頂ければ幸いです。あと、こ ... もっと読む

※『索』の明朝体、糸の部分の違和感※糸へんは、楷書体に違和感※『雪』の明朝、ゴシックの違和感※『餅』の明朝、ゴシックの違和感※『煎』の明朝、ゴシック、月の部分が点々になっている※『魔』、ムの位置の違和感※『承』の明朝体の8画目の違和感。※『汲』の明朝、ゴシ ... もっと読む

※『衆』の違和感、8画目が直線??。これも、以前からこれだった事に・・                       筆書き風だと記憶どおりです。          ※『捗』、点が消えました・・ ... もっと読む

・当ブログ編者は、マンエフェ高次改編説を提唱しておりますが、”パラレルワールドを精神が行き来して・・”、と言うようなパラレル移動説の方が根強い人気があるようです。スピ系のインフルエンサーの方々の影響も大きいかと思います(ナオキマン氏等もバシャール派の影響 ... もっと読む

10画目が突き出ていない書体、皆さんはいつからご存じでしたでしょうか?              ※編者は、2020年7月22日の午前中に、駐車場の月極募集の表示で気づきました。違和感しかないです・・。教科書体ってのが、そもそも出現マンエフェ説もありますね。※この ... もっと読む

・人生=オープンワールドゲーム・高次存在=運営・マンデラエフェクト=アップデート、新バージョン等・量子力学(観測しなければ確定しない)=プレイヤーの眼前だけ映像化(マトリックスの負荷軽減) ※(時空を超越している”量子もつれ”等も、高次の概念との相性が良い ... もっと読む

マンエフェの対象が、聖書やペド聖職者問題、ケネディ暗殺、9.11、アポロ計画、イルミナティ等・・、陰謀論界隈、スピ界隈、宗教界も巻き込んで行く感じですが、特に既成の主義主張、価値観、信仰心等とマンエフェ高次改編説は相性が悪いです。すでに、「マンエフェ広める奴 ... もっと読む

※C-3POの胴の配線が増えたような??(マンエフェ五回目?)マンエフェ前、痕跡※西郷さんの違和感、もっと巨漢だった記憶ありませんか?  ついでに薩摩藩の『薩』の違和感※『牙』の二画目の違和感、波及して銀牙、ダグラムのタイトルにも違和感。 ↓牙といえば、編者は ... もっと読む

         編者も日々、参考にさせて頂いておりますマンデラーさんがたのアカウントをご紹介いたします。・たんデラエフェクトさん@observemaphttps://twitter.com/observemap・KUROKO.さん@6868_kurokohttps://twitter.com/6868_kuroko・猫田ミュウさん@myutirinhtt ... もっと読む

「ある人物は私に“時”は我々の人生をずっと追いかけ続けて全てを奪い去って行くと語った。しかし私はこう思う、時間という物は人生という旅を共に旅する道連れで、どの瞬間も二度と訪れないが故に皆価値がある。」ジャン=リュック・ピカード(スタートレック:ジェネレー ... もっと読む

マンエフェを知らない人、もしくは知ってはいるけど「あ~、あのピカチュウのシッポとかの・・記憶ちがいの・・」みたいな認識の方々に、高次改編に気づいて頂くにあたり理解、覚知して頂きやすい三例。1.琵琶湖の位置の違和感琵琶湖がもっと滋賀県の中央付近だった痕跡Tシャ ... もっと読む

『謎』、『非』、『外』などの比較的、覚知しやすい文字マンエフェに関して、「それは、フォントの改訂を知らなかっただけ・・」みたいな大ウソを吹聴している輩(工作員?)がネット上に散見されますが、(現在の世界線では)昭和の時代から見慣れた明朝、ゴシック体や様々 ... もっと読む

ネット上のマンデラー(マンエフェ覚知が得意な人)の皆さんの声では「非」の四画目と「外」の五画目突き抜け、は比較的最近マンエフェしたようです。  ただ、それはマトリックスの内側にいる我々の主観であって、(「ラプラスの魔」の視点の)高次存在の改編、介入は、例 ... もっと読む

これも、(マトリックスの内側からは)つきつめると判別不可能?なマンエフェなのですが、例えばこの通称「進次郎カード」 ↓            イルミナティカードは以前から都市伝説、陰謀論界隈では有名ですが(ちょっと脱線しますが、編者は陰謀論系の発信もして ... もっと読む

※『外』のマンエフェです、五画目が突き出ています・(現在の世界線では)かなり以前から普通に使われていた事になっています、(昭和の任侠映画、ファミコン等)みなさんは、いつ知りましたか?        ※オマケ『児』もなんか違和感 ... もっと読む

考えると恐ろしいのですが、おそらく出現マンエフェとは逆の(高次存在が物体、生物、史実を抹消する)消滅型マンデラエフェクトもあるのでは?と推察しております。人物の抹消に限って言えば、ドラえもんの独裁スイッチのような・・    当ブログに来て下さった皆様の中 ... もっと読む

・『文字マンデラエフェクト』分類上は文字マンデラエフェクトとしましたが、(”あ”の三画目が書体により突き出ていない等の例もありますが)ほぼ漢字が多いです。特に辻、逢、謎などの二点しんにょう、非の四画目突き抜け等は編者も最近(2020年5月くらい)まで、知りませ ... もっと読む

高次存在が物体、生物、史実を(元々、存在したかのように)出現させるケースを、出現型マンデラエフェクトと編者は定義しております。ただ我々、マトリックスの内側に存在、隷属しているものにとっては、この出現マンエフェの判別は特に難しい(つきつめると不可能?)です ... もっと読む

・高次存在による過去(我々が存在しているマトリックス内の時空のある地点の)改編後の、自動補正(前後のつじつまが合うように、物質、史実、記憶、記録が変化する)の”隙”、もしくは高次存在がワザと残している痕跡により覚知できる事象を”通常型マンデラエフェクト” ... もっと読む

"マンデラエフェクト"・・記憶違いでは済まされない段階になってきております。※東京タワー上部は建設以来ずっと、赤白のシマシマと言うことになっておりますが、皆さんの記憶は?       編者の記憶ではこちらなのですが↓ ※(書体によりますが)非常の『非』の字 ... もっと読む

↑このページのトップヘ