・人生=オープンワールドゲーム
・高次存在=運営
・マンデラエフェクト=アップデート、新バージョンの痕跡
・量子力学(観測しなければ確定しない)=プレイヤーの眼前だけ映像化(マトリックスの負荷軽減) 
※(時空を超越している”量子もつれ”等も、高次の概念との相性が良いです)
・マンエフェ覚知できる人=プレイヤー
※覚知が得意な人、マンデラー=ガチ勢?
・マンエフェ覚知全くできない人=NPC
と例えますと、マンエフェがプレイヤーの日常生活に支障をきたさない点は、のび太の結婚相手が変わっても、セワシ君が消えないみたいな感じかと思います。
勝手に”セワシ・ホールド”と命名してみました。

   
ダウンロード - 2020-07-21T080309.533 ダウンロード - 2020-07-21T074956.641 ダウンロード - 2020-07-21T074947.147

※チーター(も存在する?)やNPCは、歴史改編、地形変化マンエフェ等で容赦なく抹消(消滅マンエフェ)等されているのでは?、と推察しております。

人生=オープンワールドゲームと言う考え方は、シミュレーション仮説とほぼ同じですが、"マンデラエフェクト=シミュレーション仮説の状況証拠"、という解釈が今後は主流になって行くと思います(ただし、完全に証明することはマトリックスの内側からは不可能かな?と・・)。

マンデラエフェクト情報局 - にほんブログ村