特に、前々記事と前記事の自由の女神のマンエフェ等は、”マトリックスの自動補正がされている場合”と”~されていない場合”が極端に混在しています。

※下記の(右手挙げ補正)画像等を見ますと、マトリックスの自動補正の本来のスペックは完璧に近いのでは?とも思えます。
      ダウンロード - 2020-08-16T033919.707   ダウンロード - 2020-08-16T034114.411

   ダウンロード - 2020-08-16T034839.824   ダウンロード - 2020-08-16T034923.911
 
     ダウンロード - 2020-08-16T034347.336 ダウンロード - 2020-08-16T035347.962

では、なぜ前々記事の画像や、我々マンデラーの記憶に左手挙げの痕跡が残ってしまうのか?、と考えますと以前に記事にしました(マンデラーの存在を守る)
※(注1)”セワシ・ホールド”との兼ね合いで痕跡を残さざるを得ない場合が多いのでは?、と編者は考察しております。単純に言えば例えば、下記の画像のコスプレしている女性がマンデラーだからとか・・かも知れません。(客観的+オッカムの剃刀的には撮影時の間違いと考えるのが冷静かつ合理的です、にしては左手挙げの痕跡が多すぎると思いませんか?。(注2)前々記事参照
a

※以前の記事で、マンエフェ前痕跡の残りやすい場合の仮説として、パロディやディフォルメ、布地にプリントされている場合とか、元ネタの年代による等の例を挙げましたが、そういった痕跡例は若干、減ってきている様にも思います(自由の女神はネタにされやすいので、マンエフェ前痕跡も補正済みも絶対数が多いですが)。自動補正もアップデートされているのかも知れません。

※(注1)



(注2)



※オマケ、漢字の違和感
・『孝』、『教』の五画目突き出し。

ダウンロード (67)
ダウンロード (68)

・『四』の四画目、『西』の五画目のハネ。
ダウンロード (70)
ダウンロード (69)