マンデラエフェクト情報局

"マンデラエフェクト=シミュレーション仮説の状況証拠"

カテゴリ: マンエフェ集

※書体によりますが『火』、『炎』の一画目が外向きに・・・これも(現在の世界線では)昭和の時代からこれですので、フォントの改訂は全く関係ありません。                                                    ※特に、明朝体は『火』 ... もっと読む

※鼻腔と咽頭がつながる部分の頭蓋骨の中に隠れていた、新臓器発見のニュース。【発見】人の喉に「未知の臓器」、オランダの研究チームが発表https://t.co/UWXKmtbmqq鼻腔と咽頭がつながる部分の頭蓋骨の中に隠れていた。唾液腺の一部ではなく、解剖学的にも機能的にも新しい ... もっと読む

※”出現マンエフェ”っぽい、猫地上絵。普通にニュースになっています。「ナスカの地上絵」新たに発見 丘にネコ科の動物 https://t.co/97SzCZirnJ— テレ朝news (@tv_asahi_news) October 17, 2020 ※前々記事で触れましたが、映画『TENET テネット』は、SF好きなら見逃し ... もっと読む

※映画『E.T.』のポスターで有名な、エリオット(もしくは、手の大きさからすると妹?)と E.T.が指先と指先をあわせるシーンは存在しない(消滅マンエフェ?)ってのが話題ですが、この件のマンエフェ判定は難しいですね。そんなに何回もハマって見る映画でもないですし。 ... もっと読む

※エジソンより先に白熱電球を発明した、ジョゼフ・スワンさん、ご存知でしたか?。・ジョゼフ・スワン wiki よりサー・ジョゼフ・ウィルスン・スワン(Sir Joseph Wilson Swan、1828年10月31日 - 1914年5月27日)はイングランドの物理学者、化学者。その最も良く知られた業 ... もっと読む

・マコーレー・カルキンさん、(当記事作成時点)存命。(数年前に訃報があった記憶ありませんか?)         ・マイケル・キートン主演版、1989年のバットマンの胸のマークの違和感 (右はDVDパッケージ)。・『ヴィーナスの誕生』、右側の人が近すぎると思いません ... もっと読む

※これまでの、C-3PO の変化(マンデラーの皆さんの声と、編者の主観を総合しますと)・右足が金色→銀色。・腹の配線がムキ出しに変化、後に配線が増加。・肘の内側、外側にシリンダー追加(内側の方が先に追加された説あり)。・手のひらが黒に変化。・足の付け根が浮き上 ... もっと読む

※”出現マンエフェ”か、ただの”無知”か・・、マトリックスの内側からは突き詰めると判別不可能?。編者の独断ですが、怪しいヤツを挙げます。・ヨツコブツノゼミ       ・難波八坂神社  獅子殿(編者は生粋の大阪市民で、難波・日本橋界隈で働いていた事もありま ... もっと読む

※既存の『既』の9画目~の違和感    ※編者は、こっちの記憶です  ↓            ※推薦の『薦』の7画目と10画目が、6画目にくっついている書体※『鹿』も同じく・これは以前から、くっついている場合と離れている場合が見受けられます     ※『充』 ... もっと読む

・アラスカの大きさ、形の違和感。          ・メキシコ東部とフロリダがキューバに近すぎるような・・。     ・豪北部のカーペンタリア湾の大きさ、形の違和感。       ・ニュージーランド北部の、形の違和感。         ・イギリスって、こ ... もっと読む

・『切』の、特に明朝体の違和感。七が刀に乗っかってます。・ジブラルタル海峡って、こんなに狭かった?(現在の世界線では、最短部分は14km)          ※スキマが広い痕跡     ※編者もリアルタイムで見ていましたが、『風雲 ! たけし城』(80年代)の「ジブラ ... もっと読む

※『儲』の明朝、ゴシックに点が増えました。※これも(現在の世界線では)、かなり以前からこれですので、フォント改訂は全く関係ありません。(PC88、98とか80年代の機種です)※グリーンランドの位置、大きさ、形の違和感 ... もっと読む

※編者は『完壁』だった記憶です。一回目のマンエフェで点が増えて、二回目で『玉』に変化した記憶です。これも、以前からこれだったことに・・80年代の小説↓         ※『壁』(かべ)の字の存在は普通に残ってます※こういう商品もあります        ※オ ... もっと読む

※危惧の『惧』の、横線の数の違和感※賭博の『賭』の明朝、ゴシックに点これも、昭和の時代から・・       ※オマケ『派』の明朝、ゴシックの違和感。 ... もっと読む

※3画目が直線になってます・・。    これも、(現在の世界線では)かなり以前から直線だった事に・・   ・編者は2020年7月26日23時半頃に、駅のエスカレーターの注意喚起の表示で気づきました。※マンエフェ前の痕跡(わざとなのか誤字なのかは分かりませんが、下の部 ... もっと読む

※『索』の明朝体、糸の部分の違和感※糸へんは、楷書体に違和感※『雪』の明朝、ゴシックの違和感※『餅』の明朝、ゴシックの違和感※『煎』の明朝、ゴシック、月の部分が点々になっている※『魔』、ムの位置の違和感※『承』の明朝体の8画目の違和感。※『汲』の明朝、ゴシ ... もっと読む

※『衆』の違和感、8画目が直線??。これも、以前からこれだった事に・・                       筆書き風だと記憶どおりです。          ※『捗』、点が消えました・・ ... もっと読む

10画目が突き出ていない書体、皆さんはいつからご存じでしたでしょうか?              ※編者は、2020年7月22日の午前中に、駐車場の月極募集の表示で気づきました。違和感しかないです・・。教科書体ってのが、そもそも出現マンエフェ説もありますね。※この ... もっと読む

※C-3POの胴の配線が増えたような??(マンエフェ五回目?)マンエフェ前、痕跡※西郷さんの違和感、もっと巨漢だった記憶ありませんか?  ついでに薩摩藩の『薩』の違和感※『牙』の二画目の違和感、波及して銀牙、ダグラムのタイトルにも違和感。 ↓牙といえば、編者は ... もっと読む

マンエフェを知らない人、もしくは知ってはいるけど「あ~、あのピカチュウのシッポとかの・・記憶ちがいの・・」みたいな認識の方々に、高次改編に気づいて頂くにあたり理解、覚知して頂きやすい三例。1.琵琶湖の位置の違和感琵琶湖がもっと滋賀県の中央付近だった痕跡Tシャ ... もっと読む

↑このページのトップヘ